読書と映画、執筆となにか。

なにか書きたくなったら更新されます

2017年12月28日のこと。

6:00起床。ホテルの露天温泉いただく。

内風呂温泉とはまた泉質が違った。ひとがいなくて良い。

 

本当なら、ここ

鉄輪むし湯|別府市

に行く予定にしていたのだが、運の悪いことに月に一度しかない休館日(第四木曜日)に当たってしまっていた。どうやらおれは温泉よりもサウナのほうが好きなようで、むし湯は楽しみにしていたので残念だ。

まあ、別府はまたくるだろうし……ということで、7:30のバスに乗って別府駅へ向かう。

 

臨時列車のソニック80号に乗ろうと決め、ロッテリアでモーニングセットを頼む。臨時列車だからなのか1番線という表示。1番線は大分方面なのにな。ホーム登って待ってると1分前なのに案内すらない。向こう側のホームには、特急らしき車両が入線してきてるというのに……。

「っ!」

ホームを走って階段降りて、向こうのホームへの階段登った。ぎりぎり滑り込むと同時に扉がしまって走り出した。

向かっている方向はあってそうだし……と、自由席に腰を落ち着ける。結果的に、飛び乗ったこの特急がソニック80号だったのだった。別府駅の1番線という案内表示が間違っていたのだ。20秒早く駅出ただけで謝罪しているJR東日本さんはもっとみならったほうがいい。

 

10:00前に小倉着。

各駅に乗り換えて門司港駅へ。門司港駅近辺は前回の九州旅行で歩いているので観光は割愛。今回の目的は徒歩で関門トンネルを渡ることにある。

グーグルマップさんによれば、レトロ地区の先、休館中の出光美術館のそのまた先に入り口があるようなのだが、案内表示がいっさいない。大丈夫なのだろうかと、不安になりつつもアイファンを確認しながら、海沿いを歩いていくと神社があった。その先に、関門トンネル人道入り口を見つけた。

 

入場料なり通行料なりを払うのだろうと思って、あたりを見回すも、受付は見あたらない。ただエレベーターが二基あるのみだ。

地下五階くらいの深さまで降りる。ケージの扉が開くと、微かに傾斜のついた道がまっすぐに伸びている。どうやら無料で渡っていいようだ。

場所も利用方法もよくわからない。立派な観光資源だと思うのだが、なんでこんなにわかりにくくしてあるのだろう。福岡県、山口県的には、向こう側に渡らせたくないということなのだろうか、そんなことを考えながら歩いた。

自動車の騒音も聞こえてきたので、近くに車道も通してあるのだろう。

 

緩やかな下りの傾斜が、緩やかな登りに転じる地点が、福岡県と山口県の県境になっていた。

県境が収まるようカップルが写真を撮ろうとしている。後からきたおれに、どうぞと先を促してくれる。違うんだ。おれも県境の写真を撮りたいのだけど、まあ、いいか別に。そんなものネットを探せばいくらでもあるご時世だ。そんなふうに考えてしまうものだから、最近は、旅行してもほとんどシャッター切らない。

15分くらい歩いて、エレベーターで地上に出ると山口県だった。

 

下関駅までは遠いとのことでバスに乗った。かなり距離があったのでバスに乗って正解だった。

お昼はここで海鮮丼。

[食べログ]おかもと鮮魚店

刺身の種類が多いためすごいボリューム。いままで食べた海鮮丼の中でいちばんおいしかった。

 

小倉で途中下車した切符を、下関から再び使用。

13:11岩国行きの各駅停車に乗る。

14:36防府に到着。

防府に来たのは取材のやり直しだ。何年か前に訪れたとき三田尻銀座があった場所を南口側だと勘違いしていたためだった。いまはなき遊郭三田尻銀座は駅の北口側、海の近くとのことだった。

 

駅にある観光案内所で、レンタル電動自転車を借りた。

観光案内所でもらった地図とグーグルマップを比べながら、ペダルを踏むんだけど、高千穂で借りたあれはなんだったんだってくらいスイスイ進む。用意してきたデジカメの出番がようやくやってきた。

 

三田尻銀座についてはこちらがくわしい。

防府市三田尻港・開地遊郭跡の怪しいスナック街 - 裏日本DEEP案内

ここにもあるように遊郭「跡」ではなく、現在進行形の遊郭だった。

現役の遊女がひとりあたりをふらふらしていて、カメラ片手のおれを気にしていた。自転車を漕ぐと、今度はおれがいちばん苦手な、放し飼いの犬もいる。どうも、野犬っぽい。

そんなわけでゆっくりとは回れず、電動自転車でぐるぐる移動している感じの慌ただしい取材になった。

周辺ふくめ、五周くらいして、駅へと戻った。

未見だった前回とは違い、「マイマイ新子と千年の王国」を見た後だったので、南口側も見ておこうかと思ったけど、友だちとの待ち合わせもあるので、旅を再開させた。

 

というわけで、17:20前に光に到着。友だちと合流。

すぐに忘年会の買い出し。泊めてもらう友だちの家にいって、

MOGRA DESIGN ,ltd. [有限会社 モグラデザイン]

の忘年会におれも参加させてもらった。同人誌制作でもお世話になってるモグラデザインの面々と、スカイプ越しに飲み交わした。ボラの刺身がおいしかった。ボラって、あのボラだ。河口でばちゃばちゃやってるあいつらだ。

 

23:00頃、回線をオフ。

風呂に入れなかったので、濡れタオルを借りて身体を拭いてから就寝。